学習成果を上げるためには①

本人の継続した学びが必然。 「学問に王道なし」 しかし、人はくじけるもの。 支えてくれる人、伴走してくれる人が必要。 いわゆる”心理的安全”。 誰が? 先生を含む大人

続きを読む
創造性の育成②

前回創造性の育成には「アクティブラーニング手法を取り入れた探求授業」が有用と述べた。 認知心理学ではかなり研究されていて、様々な手法が提示されている。 一度調べられたらとお勧めする。 さて、同時に 「エフォートレス思考」 […]

続きを読む
創造性の育成

創造性の育成はについては、認知心理学者の専門領域である。 どのようにして? 基本は、人と会い・話し・考え・意見を言い合う・調べる・考える・意見を発表できるように論理的にまとめる あれ? 探求授業? そうです。 これが基本 […]

続きを読む
高等学校新学習指導要領 ~今年度より本格始動~

大きな指導要領改訂は8回目。 初めて盛り込まれた 「創造性」 総則で、創造性の涵養を目指した教育の充実と記載あり。 どうやっては・・・・ない。 私たち認知心理学者は知っています。 少々お披露目していきます。

続きを読む
建学の精神を現代風に読み解く

「自主独立の人」とは自分の考えをしっかり持ちよく考えて行動し ↑読み解きます 探求型授業にて「学び」を身につける 自己の能力と可能性を信じて人としての品性をみがきそれを保ち続ける人のことである ↑読み解きます 授業・行事 […]

続きを読む
学校法人 松商学園 ~建学の精神から読み解く不易と流行~

松商学園の建学の精神は ”自主独立” ひらたく読み砕くと ”自主独立の人とは、自分の考えをしっかり持ちよく考えて行動し 自己の能力と可能性を信じて人としての品性をみがきそれを保ち続ける人のことである” 二段に分けました。 […]

続きを読む
私立学校法 ③

助成金をいただいてはいるが、学校法人または各校が自主独立をしなければならないことがお分かりいただいたと思います。 そこで基礎となるのが建学の精神です。 建学の精神をもとに時代を先取りする授業及び事業展開をしなければなりま […]

続きを読む
私立学校法②

高等教育機関がある場合の所轄は文部科学大臣。 ない場合の所轄は各地知事。 ここも公立とは違っている。 ちなみに世界中見渡してみると、教育委員会制度を持っている国は稀有。

続きを読む
私立学校法 ①

第一条 この法律は、私立学校の特性にかんがみ、その自主性を重んじ、公共性を高めることのよって、私立学校の健全な発達を図ることを目的とする。 教育関係法規の中で特別法と位置付けられている私学法第一条にはこう書いてあります。 […]

続きを読む
メラビアンの法則

直接対面では 言語情報7% 聴覚情報38% 視覚情報55% オンラインでは 圧倒的に視覚情報とのデーターが オンライン上での聴覚情報補佐のためには文字や図形、数字を表記していくとうまくいきます。

続きを読む